JAK-STAT経路は、関節リウマチなどの慢性炎症疾患において中心的な役割を果たします1)2)

早期関節リウマチでは、炎症が障害の主な原因です。関節リウマチが進行すると、X線画像所見上の進行による機能障害が問題となります3)。

関節リウマチの増悪4)


Reproduced with permission from The Journal of Rheumatology and author Professor John R. Kirwan. All rights reserved.

関節リウマチでは、免疫反応の調節異常によって制御困難な炎症が起こります。炎症は、JAK-STAT経路を介した過剰なシグナル伝達によって促進されます1)5)

JAK-STAT経路を介した過剰なシグナル伝達が炎症を促進する1)

炎症の発症経路

1)Malemud CJ. Integr Mol Med. 2016;3:1-9.
2) Banerjee S, et al. Drugs. 2017;77:521-546.
3)Emery P, et al. Rheumatology (Oxford, England). 2008;47:392-398.
4)Kirwan JR. J Rheumatol. 1999;26:720-725
5)Hodge JA, et al. Clin Exp Rheumatol. 2016;34:318-328.