ヒカリさんとT2T 1巻
関節リウマチの治療目標

関節リウマチの治療目標は、まず「寛解」を達成する事です。
1巻では、関節リウマチ治療において、世界で推奨されているT2T(Treat to Target:目標達成に向けた治療)の基本的な考え方に ついて、4コマ漫画でわかりやすくご紹介しています。

ヒカリさんとT2T 2巻
目標達成に向けた、関節リウマチ治療

関節リウマチの治療方針を決定するために、DAS28などの「総合的疾患活動性指標」が用いられ、この数値をチェックすることで、今の病気の状態や治療効果を確認することが出来ます。
2巻では、治療目標を達成するための具体的な方法について、4コマ漫画でわかりやすくご紹介しています。

ヒカリさんとT2T 3巻
治療目標の達成と、寛解の維持

病気の状態に応じて定期的に疾患活動性のチェックを受けること、目標達成後はそれを維持することが大切です。
3巻では、疾患活動性をチェックし続けることの大切さと、目標達成後の注意点について、4コマ漫画でわかりやすくご紹介しています。

もっと話そう関節リウマチ 症状や治療について

こちらの冊子では、疾患の成り立ちや治療、多くの患者さんが実際に何に困っているのかについてご紹介しています。
この冊子をきっかけに主治医の先生と患者さんで関節リウマチについてお話しいただくことで、 早期からのよりよい治療を目指していただくツールとしてご活用いただけます。


資材発注をご希望の方

資材発注フォームのページへ